やせたい人がやせるための知識

やせたいよ.COMは、やせたい!と思ったあなたに、まずはお届けしたいやせるための知識と方法をご紹介します。

お金をかけない「ウォーキング」というダイエット法

ダイエットもお金がかかると続きませんよね。お金もかからず、たくさん?食べても健康にやせることができたら、ほんと最高ですよ。しかも走るのでなくウォーキングならキツくないし、音楽なんか聞きながらやるのもいいんじゃないですか。

やせたい人

やせるための知識やダイエット法はいろいろありますが、一時的な効果しかないものや、無理を強要するもの、そしてまったく役にたたないものまであります。

そこで当サイトでは、専門家がおすすめする知識や方法を厳選。ページ数を絞って掲載しましたので一気に読みきっていただけたらと思います。

ウォーキングの効果

著 者: 池田 康祐

ウォーキング人口が増えているようです。

特に女性が多いようですね。

お金もかからず、ご飯も美味しく食べられるから、私もウォーキングを始めてから徐々に体調が良くなってきました♪

ウォーキングってどんな効果があるんだろう・・・?

カロリーを消費して痩せるというのが一般的ですが、他にもないのか調べてみました。

・骨を強くする

脚力はもちろん強くなりますが、骨にも適度な刺激が与えられるので、骨密度の減少を抑え、骨粗しょう症の予防になります。

・心肺を元気にする

ウォーキングを継続すると、心肺機能が向上し、心臓や血管が発達して、体中に酸素やエネルギーが行き渡ります。

・生活習慣病を予防する

ウォーキングを習慣にすれば、生活習慣病の予防と改善に効果があることが確認されています。

・ストレス解消になる

長時間歩くと脳内に快感に関するホルモンが分泌され気分が良くなります。
また、自然の中を歩くと、その心地良さから心のリフレッシュにもなるます。


・脳が鍛えられる

これが一番驚きました。どうして脳が鍛えられるの?

それは、歩くために全身を動かすので、体のあちこちの筋肉や関節の感覚器からの刺激が、絶えず脳へと伝達されて活性化されるのだそうです。


他には、例えばお尻の贅肉を落としたい人は、ウォーキングの際にお尻に集中しておけば落ち易いそうです。

これはリハビリの時や筋トレにも使われていますが、無意識でやるより、その部分に意識をもって行くほうが効果があるからです。

ただ歩くだけってもったいないので、そうした事をやってみることにします。


そうそう、ウォーキングをされている方はご存知でしょうが、歩くときの姿勢も大切ですよ。

・頭を揺らさない
・肩の力を抜く
・肘を少し曲げて腕をしっかり振る
・腰を意識して軽く回転させる
・歩幅を広くかかとから着地


負荷をかけすぎると逆効果なので、無理のない程度にウォーキングを続けていきましょう!


                  IRORINET